仲人夫婦、あまり知らない親戚などへ宛てた手紙・はがきの例文集

 仲人夫婦宛ての例文

 

謹啓 朝夕は肌寒く感じる候となりましたが、お風邪などめされていませんか。
 このたびは、私どもの出産に際しましてお祝いをお贈りいただき、○○様ご夫婦の温かなお心遣いに誠に感謝いたしております。
 私どもも親になることができ嬉しい次第ではありますが、初めての事ばかりでとまどいも多くあります。今後ともご指導、ご鞭撻くださいますようよろしくお願い申し上げます。
 後日、改めましてご挨拶にお伺いさせていただきたいと存じます。
 季節の変わりめでございます。体調には十分ご留意くださいませ。

謹白

 ○月○日

松田 孝太
沙耶

 あまり親しくない親戚宛ての例文

 

拝啓 日増しに秋が深まってまいりましたが、皆様お元気でいらっしゃいますか。
 先日は、私どもの長女○○の出産に際し、素晴らしいお祝いの品をいただきまして、誠にありがとうございます。
 いただきましたチャイルドシートに○○を乗せて買い物に出かけると、乗り心地がよいのでしょう、すやすや気持ちよさそうに眠っております。以前から必要だと思っておりました物でしたので、大変助かりました。大切につかわせていただきます。
 おかげさまで○○は、すくすくと元気に成長しており、ときおり笑顔をみせてくれます。
 これも○○様が温かく見守っていてくださるからだと、心より感謝いたしております。これからも変わらずご厚誼くださいますようお願いいたします。
 本日、ささやかではありますが、内祝いの品を送らさせていただきましたので、ご笑納くださいませ。
 松筆ながら、○○様のご多幸を祈念いたしております。

敬具

 ○月○日

松田 孝太
沙耶

スポンサーリンク

コメントを残す