お礼状の必要性と感謝を伝えるタイミング・時期

家族のイラスト

普段生活する中で、冠婚葬祭の行事において、ご祝儀や品物をもらったり贈ったり、また、それ以外においても誰かにお世話になることはあります。

職場の上司や同僚、親や兄弟、祖父母などの身内や親戚、友達など、自分に関わる方へ感謝することはたくさんありますが、相手に気持はちゃんと伝えましょう。

スポンサーリンク

お礼状は必要なの!?手紙・はがきで伝えるよいところ!

はがきや手紙に書くお礼状は、電話でお礼を伝えることと比べると、相手に気持ちを伝えるまでに時間がかかります。
四葉のクローバーのイラスト
ですが、丁寧に書いた文字や文章がかたちに残るし、手間がかかっていることが相手に伝わります。また、現代ではメールを利用する方も多く、手紙やはがきのお礼状は、もらった相手も新鮮に感じることでしょう。

しかし、はがきや手紙に書いたお礼状は、相手に届くまでには少し時間がかかるため、ときと場合によっては、電話とお礼状を併用するようがよいでしょう。

お礼はできるだけ早く伝えることが重要!

現金や生ものなどを贈った相手は、無事に届いているか気にしているはずです。贈り物が届いたときは、すぐに届いたことを知らせてあげると相手は安心します。
電話する女性のイラスト
そのようなときは、いち早く電話で荷物が到着したことをお知らせすると、相手は安心できますね。そして後日、改めてお礼状を送ると丁寧です。

心から感謝の気持ちを相手に伝えるには、お礼状をだす時期をの逃しては何の意味もありません。時期を逃してしまうと、「いまさら…」というふうに相手も思い、少し間が抜けた感じとなります。

お礼状はできるだけ、3日以内には出すようにしてくださいね。

お礼の時期やタイミングのポイント

  • 品物をもらったとき、まず電話で無事に着いたことを報告。
  • 電話とお礼状を併用すると丁寧で誠意が伝わる。
  • お礼状は3日以内には出すようにする。

お礼状を出す時期を逃して遅くなったとき

お礼状を出すのが遅くなり時期を逃したときは、書中見舞いや寒中見舞いなどに兼ねて、お礼を伝えるようにしましょう。このとき、お礼が遅くなったことへのお詫びの言葉を述べるようにしましょう。

スポンサーリンク



お礼状は手渡しでもかまわないの?

 直接会ってお礼状や内祝いを手渡しすることは、とても丁寧なお礼の仕方といえます。感謝の気持ちや近況報告などをお話しすると、相手もきっと喜ばれることでしょう。

ですが、直接ご本人にお礼状を手渡しするときは、宛名や宛先などの表書きに注意が必要です。

はがきでも手紙でもどちらでもかまわないの?

 メッセージカード、一筆箋、はがき、手紙など、お礼状を書くものにはたくさんの種類があります。選び方を間違えると、相手によって失礼になることがありますので、お礼状を書くときには選び方に注意が必要です。