水引の選び方と熨斗の表書き

出産内祝い熨斗の表書きのイラスト

出産内祝いでは、紅白の5本又は7本の水引を用います。出産は、何回でもうれしいお祝いなので、ほどけても結びなおせる蝶結びを選びます。

 熨斗の表書き
内祝・出産内祝・御礼
 熨斗の名前
赤ちゃんの名前・赤ちゃんの姓名
( ※ふりがなをつける )

赤ちゃんをはじめてお披露目する場でもある出産内祝いでは、熨斗の表書きの名前は赤ちゃんの名前となります。

正式な名前を命名札に書いて贈るときは、熨斗の名前は苗字だけでよいでしょう。また、最近では読めない名前も多くありますから、赤ちゃんの名前には振り仮名をつけるようにしましょう。

お返しのタイミングを逃したり、出産祝いを遅くれてもらったときは、「御礼」と表書きをしてお渡しするようにします。このときも熨斗の名前は赤ちゃんの名前になります。

スポンサーリンク