出産内祝い添える一筆箋・メッセージカードの例文集

親しい関係にある友達や同僚、兄弟やいとこなどに出産祝いをもらったときは、お礼状を出すかわりに出産内祝いの品に一筆箋やカードを添えて、気持ちを伝えてもよいでしょう。

一筆箋やメッセージカードは、文字を書くところが少ないですが、「一緒に祝ってくれてありがとう!」という感謝の気持ちは、必ず書くようにしましょうね。

上司や目上の方など形式を重んじる方に、一筆箋やメッセージカードでお礼を伝えるのはルール違反となりますので、お祝いをもらったら内祝いよりも先に手紙でお礼状をだすようにしましょう。

スポンサーリンク



 親戚へ宛てたメッセージの例文

 

このたびは、お心遣いいただきありがとうございます。いただいたお祝いは、○○の記念となるものを買わせていただきます。 
次の連休には、○○をつれて家族3人でご挨拶に伺いたいと思っています。
今後とも、末永くお付き合いくださいますよう、よろしくお願いします。
毎日寒い日が続きますが、皆様お体にお気を付けください。

 同僚へ宛てたメッセージの例文

 

2月14日、体重3000gの元気な男の子を、無事に出産することができました。
○○さんには、仕事で何かと迷惑をかけたのに、優しく助けてくれて本当にありがとう。その上、出産のお祝いまでもらって、感謝しています。
もらったタオル生地のポンチョは、お風呂上りに○○をすっぽりと包むことができ、とても重宝しています。大切にするね。
落ち着いたら連絡するので、ぜひ○○の顔を見てやってください。

 友達へ宛てたメッセージの例文

 

出産のお祝いありがとう!
妊娠中も、先輩ママの○○のお陰で気持ちが楽になったし、産後も何かと手助けしてくれて、本当に感謝しています。
子育てははじめてなので、いつものように○○に頼ると思いますが、今までのようにご指導のほどよろしくお願いします。
これからも親子ともどもよろしくね!

スポンサーリンク