5月・季節の挨拶文(書き出しと締めの言葉)

兜の画像

5月のイベントには、子供の日・端午の節句(5日)、母の日(第2土曜日)、ゴールデンウィークなどがあります。爽やかな風邪が吹く季節で、とても過ごしやすい時期です。

こいのぼりや兜、ちまきや柏餅、菖蒲やカーネーション、あやめなど、五月の季語を使った挨拶文を自分なりに表現してみましょう。

スポンサーリンク

5月の季節の言葉

「○○の候」「○○の折」「○○のみぎり」のどれかと使用します。

新緑 /万緑 / 初夏 / 立夏 / 若葉 / 薫風 / 軽暑 / 晩春 

改まった方のときの季節の挨拶

 書き出しの言葉

  • 若葉の折、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
  • 立夏のみぎり、日頃は何かとお心にかけていただきましてお礼申し上げます。
  • 万緑の季節を迎え、ますますご活躍のご様子、大慶に存じます。
  • 新緑の匂い立つ候、○○様にはお健やかにお過ごしのことと拝察いたしております。
  • 風薫る爽やかな季節、皆様はお変わりなくお過ごしでしょうか。
  • 新緑が眩しい季節となりました。皆様お元気そうでなによりです。
 

 結びの言葉

  • 若葉の美しい好季節、貴社のますますのご発展をお祈り申し上げます。
  • 風薫る五月、○○様のさらなるご活躍を心より祈念いたしております。
  • 新緑の匂い立つ心地よい季節、どうぞお健やかにお過ごしください。
  • 皆様お健やかに、五月晴れの爽やかな季節をお過ごしください。
  • 梅雨入りも間近なようです。くれぐれも体調にはご留意ください。

親しい方のときの季節の挨拶

 書き出しの言葉

  • 五月晴れの爽やかな季節、こいのぼりも気持ちよさそうに泳いでいます。
  • 初夏の風が、頬を心地よく通り抜けていきます。
  • 吹く風にも夏の気配を感じています。
  • 若葉がまぶしいこの頃、皆様お元気でいらっしゃいますか。
  • 日中は汗ばむ陽気となりましたが、皆様お変わりないですか。
  • つつじが美しい季節となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
 

 結びの言葉

  • 五月晴れのすがすがしい好季節、近々出かけませんか。
  • 過ごしやすい季節ではありますが、健康にはくれぐれも気を付けてください。
  • さわやかな万緑の季節、皆様の健康とご多幸をお祈りしています。
  • ゴールデンウィークに家族揃ってこちらにくること、楽しみにしていますね。
  • もうじき梅雨入りです。ご自愛のうえご活躍ください。
  • 連休明けでお忙しいと思いますが、ご無理なさいませんよう。

スポンサーリンク