お祝いをもらっていなくても内祝いを贈ることも!

赤飯の画像

初節句祝いでは、地域によってお赤飯や紅白万頭などを親戚やご近所に、内祝いとして配るとこともあります。今の時代は、内祝いはお返しというとらえ方ですが、本来内祝いは、みんな一緒に祝ってくださいねと、お祝いをもらっていない方にもお配りするものでした。

現代ではそれも少なくなっていますが、初節句内祝いを配る地域もありますから、その地域の風習に従うようにしてくださいね。

もし、このような風習がない地域なら、内祝いを配ることで「御祝いを催促してるの!?」とトラブルになることもあるので気を付けましょう。

今後のお付き合いのことも考えると、内祝いを贈るときはあまり大げさなものを贈らないよう、配慮することも大切です。

スポンサーリンク